ウィークリーニュース

【広告主必見!】TVer広告がCPCV課金を導入!競合必須で入札するならマジで今

【動画の窓口POINT!】

Point① CPCVとは?

CPCV(Cost Per Completed View) = 完全視聴ベースの課金形態
 →視聴者が広告動画を最後まで見ると課金

■CPM(Cost Per Mile)  =   広告表示ベースの固定単価
広告が再生された時点で課金 (再生後すぐに離脱しても課金発生)

Point② 何が新しいのか?

■これまでは『CPM』が主流だったので日本の大手動画媒体では初めての試み

■CPCVではオークション形式を導入

Point③ オススメ参考動画

■60秒以内の 広告配信が可能
■民放コンテンツのためテレビ視聴者メインに
■急成長予測の デジタルテレビ
■有音視聴率84.6%

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

TOP