動画コラム

Adobe premiere elements 2022の使い方とは?導入するメリットやデメリットも紹介

最近話題の動画編集ソフト「Adobe premiere elements 2022」。

動画編集をサポートする機能が満載ですが、具体的にどのような機能や特徴があるか分からないのではないでしょうか?

そこでこの記事では、Adobe premiere elements 2022の特徴や活用方法について紹介します。最新の動画編集ソフトが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

Adobe premiere elements 2022とは?

パソコンと編集画面

Adobe premiere elements 2022とは、Adobe社から発売されたかんたん操作で動画が作れる動画編集ソフトです。編集モードはクイック、ガイド、エキスパートの3種類があり、まったくの初心者~少し慣れてきた中級者まで難易度に合わせたモードを選べます。

また、3つのモードではあらかじめフォーマットが決められており、編集ボタンもシンプルで操作が苦になりません。価格は19,580円(税込)です。

ソフト概要や販売元、価格などを記載してください。

Adobe premiere elements 2022の 主な機能

Adobe premiere elements 2022の 主な機能として以下の3つがあります。

AIによる自動編集機能

Adobe premiere elements 2022には、Adobe社のAI技術を詰め込んだ「Adobe Sensei」と呼ばれるAIテクノロジーが搭載されています。このAI技術が動画の自動編集を可能にしているのです。

例えば、被写体を自動でフォーカスして画面の真ん中にしたり、特定の領域に自動でエフェクトをかけたりできます。このAI技術のおかげで、難しい動画編集もかんたんにできてしまいます。

27種類のガイド付き編集機能 

Adobe premiere elements 2022は、27種類の編集機能すべてにガイドがついていて、ワンクリックで動画の加工ができます。背景を明るくしたり、アニメーション機能を付けたりするのもボタン一つでかんたんです。

SNSの投稿サイズ合わせた動画を作れる

Adobe premiere elements 2022は、どのような動画サイズであっても、SNSサイズ用の動画に編集できます。作った動画を自分のSNSに上げたくても、サイズが異なっていては意味がありません。

Adobe premiere elements 2022では、作品が欠けることなく縦横比を自動調整してくれ、かつSNS用のエフェクトもつけられます。

Adobe premiere elements 2022は、豊富にある優れた機能で動画編集をサポートしてくれるのです。

Adobe premiere elements 2022のメリットとデメリット

リスクのイメージ画像

Adobe premiere elements 2022のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

最大のメリットは、誰でもかんたんに動画編集ができることです。難しい操作は不要で自分好みに動画を調整できます。

また動画編集に慣れてきたら、編集モードをエキスパートまで上げればより高度な動画作成も可能です。自分の実力に合わせて編集レベルを変えられるのも、Adobe premiere elements 2022の魅力でしょう。

デメリット

デメリットは、パソコンのスペックによっては動作が重くなってしまうことです。それだけ機能が豊富である証ですが、動作が重いだけで動画編集自体が嫌になってしまうでしょう。

パソコンのスペックに自信がない方やパソコンが古い方は、無料体験版も出ているので一度試してみてください。

人気動画ツールとの比較

PCデバイス関連のイメージ画像

動画編集ツールは世の中に数多くリリースされています。そこで、Adobe premiere elements 2022も合わせ、4つのツールを特徴や値段で比較してみました。

動画編集レベル特徴販売価格
Adobe premiere elements 2022初心者~中級者向けAdobe Sensei搭載19,500円(税込)
Adobe Premiere pro中級者~上級者向け長時間の4k動画作成もできる年間契約で月2,728円(税込)
aviutl初心者豊富な拡張機能無料
iMovie初心者スマホアプリで動画編集ができる無料

Adobe premiere elements 2022は初期費用こそかかりますが、初心者や中級者を満足させる機能が豊富に用意されています。無料の機能に物足りなさを感じた人は、ぜひ利用を検討してみてください。

Adobe premiere elements 2022がおすすめな人

指をさす男性

Adobe premiere elements 2022がおすすめなのは、下記のような人です。

  • 動画編集初心者で完成度の高い動画を作りたい人
  • SNS用の動画を作りたい人
  • 最新の動画編集ソフトを使ってみたい人

完成度の高い動画なら他の動画編集ソフトでもできるかもしれません。しかしAI技術を用いて、SNS用にサイズを調整したり加工したりできるのは、Adobe premiere elements 2022だけです。

ぜひ、最新の動画編集ソフトでオリジナル動画を作ってみてください。

Adobe premiere elements 2022のまとめ

Adobe premiere elements 2022は、Adobe社のAI機能を駆使した最新型の動画編集ソフトです。動画を作る人の技術に合わせて3種類のモードを切り替えられるので、初心者や中級者でも使いやすくなっています。

使い勝手や機能性を確認したい方は、ぜひ無料体験版をご利用ください。Adobe premiere elements 2022で、思い出に残る動画を作りましょう。

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

TOP