ウィークリーニュース

映像技術はここまできた!遂に空中浮遊映像技術が実装!?

「動画の窓口」ではビジネスに役立つ、最新の動画情報をお届けしています!

【今回のトピックス】

映像技術はここまできた!遂に空中浮遊映像技術が実装!?

株式会社村上開明堂は、次世代の「空中浮遊映像」光学技術を使用した非接触インターフェース・システム「Floating Pictogram Technologyの基礎開発を完了し、2021 年 2 月から当技術を搭載した装置サンプルの外部提供を開始いたしました。
[Murakami]

【動画の窓口POINT!】

①システムのおさらい
エレベーターの操作ボタンや銀行のATMのテンキーなどを空中に映像として浮かび上がらせることで、操作パネ ルに直接触れることなく操作ができる!
ウィズ・コロナ&アフタ・コロナにおける安心・安全・快適につながるソリューションとして実用化に向けた開発となる。

②馴染みやすいシステム名称に拍手
・「空中浮遊映像」誰もが直感的にわかる
・「FPT」馴染み辛い テクノロジーやサービスをを展開する際にはわかりやすく直感的な言葉選びが重要

③ハウスメーカーやエンタメ業界への実装はいつ頃になるのか?
・あらゆる感染症予防に対応出来る
・システムが近未来的でゲームなどにも相性が良い
・2022年の量産化が目標


[Murakami]

コロナの影響で映像の進化がどんどん進んでいます。ウィズ・コロナ&アフタ・コロナの考え方が徐々に浸透しており、「触れるもの」に関して非常に繊細にもなっています。こういった背景の中、今回の空中浮遊映像技術などの新技術が発展していくと繊細に神経研ぎ澄まし、ストレスのかかっていたものが少しずつ解消されていきそうです。ウィズ・コロナ&アフタ・コロナにも希望が見えてきましたね!またこの技術がゲームやスポーツなどに活かされていくと、また新しい流行りも生まれてきます。映像の進化というのは可能性の幅も広げてくれますね!

さらに詳細の気になる方はこちらの動画をご確認ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

特集記事

TOP