動画コラム

AviUtlの使い方とは?代表的な3つの機能を紹介します!

たくさんの拡張機能で初心者でも扱いやすい無料動画編集ソフト『AviUtl』。

導入を考えていても、どのような機能や特徴があるか分からないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、AviUtlの特徴や具体的な機能について紹介します。他の編集ソフトとの比較表もあるので、ぜひソフト選びの参考にしてください。

AviUtlとはどんなソフト?

動画編集画面を開くPC

AviUtlとは、初心者でも使いやすい、個人開発により作られた動画編集ソフトです。初リリースが1997年と約20年以上の歴史があるのも特徴で、古い歴史もあってか編集ソフトにも関わらずパソコンの動作が軽くなっています。

ただし、Windowsにしか対応しておらず、Macユーザーはダウンロードできない点に注意しましょう。

AviUtlの特徴

OKサインを出す女性

AviUtlの具体的な特徴について紹介していきます。

  • ソフトを立ち上げてからの起動の速さ
  • 拡張性が高い
  • エンコード機能が優れている

それぞれ順番に見ていきましょう。

ソフトを立ち上げてからの起動の速さ

前項でも少し触れましたが、AviUtlの特徴としてソフトを立ち上げてからの起動が早いことが挙げられます。

他の動画ソフトは、豊富な機能ゆえに動作が重くなりやすく、低スペックなパソコンでは起動までに時間がかかっていました。

しかしAviUtlなら、パソコンがサクサク動くのでストレスフリーで動画を作れます。

拡張性が高い

AviUtlの最大の特徴は拡張性の高さです。専用のプラグインを入れることで、まったく別のソフトに変貌をとげます。

通常の動画ソフトは元から備わっている機能内でしか動画を作れません。しかし、AviUtlは欲しい機能を拡張できるので動画作りの幅が広がります。

また、専門知識は必要になりますが、新しいプラグインを自作することもできます。AviUtlの機能性の広がりは無限といえるでしょう。

エンコード機能が優れている

AviUtlは、「エンコード」と呼ばれる機器の形式に応じた変換機能に優れています。エンコードを正しくすることによって、端末を選ばずに動画をキレイに視聴できます。

AviUtlの初期設定では一般的なAVI形式にしか対応していません。ですが、プラグインを入れることでmp4やmovの形式で書き出しができるのも魅力の1つです。

書き出し形式が多いと、パソコンに限らずPS4やスマホなどあらゆるメディアで動画を見ることができます。

AviUtlでできることはどんなものがある?

クエスチョンマークと男性

AviUtlは、基本的な動画編集機能がすべて揃っています。たくさんある編集機能の中から特に重要な項目は以下の3点です。

  • 合成機能
  • フィルタ機能
  • 他のソフトとの連携

それぞれ順番に解説します。

合成機能

AviUtlは、字幕や音声など多様な動画素材をかんたんに合成できます。字幕や音声以外の合成機能は以下の通りです。

  • 動画合成
  • 画像合成
  • 図形合成

AviUtlに備わっている合成機能も優秀ですが、プラグインを追加するとより一層、動画の幅が広がります。

フィルタ機能

AviUtlは、動画にさまざまなフィルタをかけられます。例えばノイズ除去では、データ圧縮の際にできやすいブロックノイズやハンディングノイズを軽減します。

他にも、輪郭をデザインできる輪郭調整や、動画の色を調整する色調補正などフィルタの効果はさまざまです。フィルタ機能を活用し、一歩進んだ動画作成をしていきましょう。

他ソフトとの連携

AviUtlは、他のソフトとの連携が容易にでき、より高度な動画編集ができます。例を挙げると、「ゆっくりムービーメーカー」や「nicotalk」と連携すれば、スローペースな実況動画を作れます。

さらに、「AviSynth」というフリーの編集ソフトと連携すれば、AviUtl機能を使わずに動画作成も可能です。

ただし、上記で紹介した連携を使うには技術がいるため、動画編集初心者は避けたほうがいいでしょう。

AviUtlの利用に費用はかかる?

電卓を操作する手元

AviUtlは、無料で使える動画編集ソフトです。プラグインを導入しても追加費用はかかりませんし、機能については有料のソフトとほとんど変わりません。

実際に3つの有料動画編集ソフトと比較をしてみます。

AviUtlGOM Mix ProVideoStudio Pro 2021Filme
価格無料5,500円(税込)14,080円(税込)3,980円(税込)
編集レベル初心者初心者中級者初心者
特徴拡張機能が多く、自由にカスタマイズが可能編集テンプレートが豊富に用意されている最新のクリエイティブツールで完全オリジナル動画を作れる基本的な編集機能はすべて網羅されている

AviUtlは、基礎的な編集機能はすべて押さえつつ、より高度な機能が欲しければプラグインで追加ができます。いわば、自分だけのオリジナル編集ツールが作れるのです。

AviUtlで自分だけのオリジナル動画を作ろう!

AviUtlは、拡張機能に優れた初心者でも使える動画編集ソフトです。無料で使える上に、パソコンのスペックを選ばずにソフトを使えます。

さらに、無料ながら基本的な編集機能はすべて揃っています。費用をかけずに動画を作りたい方は、ぜひAviUtlを導入しましょう。

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. GIFを使った新しい動画投稿がPR Timesのプレスリリースで実施!これは流行る!

  2. 【動画の窓口5周年】サステナブルデータで記念動画を制作しました!

  3. Youtube動画『動画プロデューサーの1日-動画の窓口 池上和-』を公開!

  1. 子ども向け表現活動『中野あおぞらアート教室』を実施しました

  2. 【YouTube Shorts攻略!】企業担当者向けの実践的な活用方と作り方!まるっと解説します!

  3. 企業ブランディングは動画で!動画の窓口オススメのブランディング動画14選

ランキング

  1. 1

    カメラワークで効果的に演出!種類や活用法をご紹介

  2. 2

    動画編集ソフト買い切り版のおすすめ5選を紹介します!

  3. 3

    テンポのよい動画で視聴維持率をあげよう!ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します

TOP