動画コラム

Filmora Xの具体的な使い方や特徴は?導入するメリット・デメリットも紹介

誰でもかんたんに高品質の動画を作れると話題の「Filmora X」。
どのような機能や使い方ができるか知らない方は多いのではないでしょうか。

この記事では、Filmora Xの特徴や使い方について紹介します。また導入するメリット・デメリットについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

Filmora Xはどんなソフト?

ノートパソコンを操作する手元

「Filmora X」は、株式会社ワンダーシェアーソフトウェアから発売された動画制作ソフト、Filmoraシリーズの最新バージョンです。分かりやすいインターフェースで、動画制作に慣れていない方でもクオリティーの高い動画を作れます。

値段は、1台当たり1年間プランで6,980円(税込)、永続ライセンスで9,980円(税込)です。

Filmora Xのメイン機能

動画編集を行う男性の後ろ姿

Filmora Xには、高度な編集機能が豊富に用意されています。今回は、メイン機能を紹介します。

編集機能を自動化

Filmora Xでは、よく使う編集機能を自動化できます。

例えば、色補正ができるカラーマッチや人々の会話を引き立てるオーディオダッキングなど、頻繁に使う機能を自動で入れられるのです。

また自動化と共に、無音部分を自動で検出して削除する無音検出アドオンも合わせれば、動画制作時間を大幅に短縮できます。

シンプルな操作性

Filmora Xは、シンプルな操作性で動画編集初心者でもかんたんに動画が作れます。

Filmora Xで新登場した、動画の途中でパラメータを調整できるキーフレームや、人の動きを追跡してテロップを設置するモーショントラッキングなどもクリック一つで設置できます。

手間のかかる操作をかんたんにできるので、初心者でも質の高い動画を作れるのです。

動画速度と色の調整がかんたん

Filmora Xでは、動画の要である動画速度と色の調整が容易にできます。

スピードコントロールは、部分的な早送り、早戻しもかんたんで好きなリズムの動画を表現できます。カラーグレーディングでは、お気に入りのカラーを作って動画に色付けができるのです。

他にも、画面分割や動画エフェクト、クロマキー合成など充実な編集機能が快適な動画編集をサポートしてくれます。

メリットやデメリットはどんなものがある?

メリットとデメリットを天秤にかける画像

Filmora Xのメリットやデメリットについて紹介します。

メリット

Filmora Xを使うメリットは下記の2つです。

  • ソフトを買い切れる
  • テンプレートが豊富で初心者でもかんたんに動画を作れる

Filmora Xは、買い切りができる動画編集ソフトです。月額料金が発生するソフトが多い中、永続的に使えるのは大きなメリットでしょう。さらに買い切り費用も、高い性能のわりに9,980円(税込)とお買い得価格です。

Filmora Xには、初心者でもかんたんに動画編集ができるように、豊富なテンプレートが用意されています。数十種類以上のオーディオやタイトル、トランジションなどがあるため、自分好みの動画を作れます。

デメリット

一方、Filmora Xのデメリットは下記の2つです。

  • 使用テンプレートが他人と被る
  • 新しいテンプレートを増やすときに課金が必要

Filmora Xはテンプレートが用意されていますが、Filmoraユーザーは全世界で7,700万人以上いるため、素材が他の人と被ってしまう可能性があります。オリジナリティーを出したい方には、不向きといえるでしょう。

Filmora Xでは、基本Filmstockというサイトでテンプレートを無料ダウンロードできますが、一部のものは有料になっています。その分、有料のほうが他人と被ることは少ないです。

ぜひ、導入後のギャップをなくすために、メリットとデメリットを確認しておいてください。

無料試用版は用意されている?

FREEの文字画像

Filmora Xには、無料試用版が用意されています。公式HPからダウンロードができて、期間は無制限です。

しかし無料版は、動画を書き出すと大きい字でfilmoraと入ってしまいます。

これでは、YouTubeなどにアップができません。無料版は自分のパソコンでの動作と編集内容の確認のために使いましょう。

Filmora Xと人気動画ツールとの比較

デスク上の作業風景

Filmora Xと人気動画ツールを比較してみましょう。

販売価格動画編集レベル特徴
Filmora X買い切り
9,980円(税込)
初心者~中級者初心者でも高品質な動画が作れる
Adobe Premiere Elements買い切り
19,580円(税込)
初心者~中級者Adobe社から発売されている初心者向けの動画編集ソフト
Adobe Premiere Pro月額制
2,480円(税込)
上級者動画編集のプロにも愛用されているほどの高スペックソフト
iMovie無料初心者Appleから出ている動画編集ソフト。iOS専用

Filmora Xは、他のソフトに比べて料金も安いうえ、動画編集初心者はもちろん動画編集に慣れてきた中級者でも満足できる作品を作れます。費用を安く抑えつつ、高品質の動画を作りたい方には最適です。

Filmora Xがおすすめ人

グッドサインを出す女性

Filmora Xには、シンプルな操作性やたくさん用意されたテンプレートがあるため、以下のような人に特におすすめです。

  • 動画編集がはじめての方
  • こだわりはないから動画を作ってみたい方
  • 他の動画ソフトが使いづらかった方

他の動画ソフトで挫折した方も、Filmora Xを使えば瞬く間にハイクオリティーの動画を作れるでしょう。

Filmora Xを使って初心者でもかんたんに動画を作ろう

Filmora Xは、初心者でもかんたんに動画が作れる買い切り型の動画編集ソフトです。動画編集をサポートする機能が満載で、テンプレートもたくさん用意されています。そのため、初心者でも安心して動画制作ができるでしょう。

無料体験版は無制限で使えるので、まずはどのような機能があるか確かめてみてください。

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 動画制作は外注すべき?気になるメリットとデメリットについて紹介します!

  2. インタラクティブ動画のおすすめツール3選を徹底比較!制作で重要なポイントも紹介

  3. 自社の商品が動画で売れるって本当?実際に売り上げが伸びたライブコマースの事例10選

  1. 企業ブランディングは動画で!動画の窓口オススメのブランディング動画14選

  2. 触れる動画「インタラクティブ動画」とは?どのような場面で活用できる?

  3. 動画制作の費用相場とは?制作費用を抑えるコツも併せて解説します!

ランキング

  1. 1

    動画編集ソフト買い切り版のおすすめ5選を紹介します!

  2. 2

    ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します!

  3. 3

    Adobe premiere elements 2022の使い方とは?導入するメリットやデメリットも紹介

TOP