話題のニュース解説

【ライブコマースの転換期到来!?】SHOWROOM、ビックカメラに対する第三者割当増資を実施、資本業務提携

【動画の窓口POINT!】

Point① 今回の業務提携のポイント

ポイント① 業界トップのビックカメラが業務提携をしたこと
ポイント② SHOWROOMが「投げ銭アプリ」から「フリマアプリ」になる
ポイント③ smash.などで開拓した業界のつながりやコンテンツ力も相乗効果になる

※ニュース内で詳しく!

Point② ライブコマースの転換期になるか?

■従来
ECサイトを見て興味がわく→動画を見る→ECサイトに戻る
■今回
ECサイトで動画を見て質問をしながらそのまま商品購入ができる

Point③ 今回の業務提携の課題は?

■ビックカメラ側の課題
・特定販路(ビックカメラ からの商品販売に制限される
・ライバーの育成やマネジメントが繁忙する
■SHOWROOM側の課題
・特になし
 

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 動画制作は外注すべき?気になるメリットとデメリットについて紹介します!

  2. インタラクティブ動画のおすすめツール3選を徹底比較!制作で重要なポイントも紹介

  3. 自社の商品が動画で売れるって本当?実際に売り上げが伸びたライブコマースの事例10選

  1. 企業ブランディングは非常に重要!動画の窓口オススメのブランディング動画12選

  2. 触れる動画「インタラクティブ動画」とは?どのような場面で活用できる?

  3. 動画制作の費用相場とは?制作費用を抑えるコツも併せて解説します!

ランキング

  1. 1

    動画編集ソフト買い切り版のおすすめ5選を紹介します!

  2. 2

    ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します!

  3. 3

    Adobe premiere elements 2022の使い方とは?導入するメリットやデメリットも紹介

TOP