ウィークリーニュース

小学一年生限定のキャンペーンアプリ!?そのコンセプトと効果とは一体?

【今回のトピックス】

誰でも簡単にCMが作れちゃうスマートフォンアプリ『ピッカピカの一年生CMメーカー』誕生!

もうすぐ入学式を迎える全国のピッカピカの一年生に、“おめでとう”の気持ちを込めて、だれでもアプリで簡単にCMを作ることができる『ピッカピカの一年生CMメーカー』をローンチします。
全国の新小学一年生のピッカピカな姿から、たくさんのCMが生まれることを楽しみにしています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001040.000013640.html
[PRTIMES]

[PRTIMES]

【動画の窓口POINT!】

①コンセプトメイクに拍手
・珍しい「キャンペーンアプリ」
・応援するというコンセプトにも共感が集まりそう

②遊びの体験を通じて映像学習を!
・学校の美術に写真や映像が入ってきても良い時代。
・ 低学年向けのスマホアプリなら親子で遊びながら感性が磨かれそう。

③汎用性のあるビジネスモデル?
・中学校、高校、社会人、など様々なシーンでの汎用性に期待できる。
・どんなCMが採用されるのか要注目!

このようなターゲットを限定したアプリは非常に珍しいですよね。アプリは長く使うことでより収益化に繋がるため、ターゲットも大人であり、そこに対してメリットを感じさせる作りが多いです。その中で今回のこのキャンペーンは小学一年生という、限定したターゲットとなっています。しかし、このアプリはもちろん子ども目線ではありますが、その中に様々な可能性が散りばめられているように感じます。子どもが実際に動画を作るというのは、非常に教育的なものではないかと思うのです。動画作りは自発的な取り組みが必要となり、イメージを膨らませながら制作をしていくため、学びの質は非常に高いです。また今回は小学一年性限定ですが、教育という名目であれば、様々な年代の学生に対して教育商材としても幅を広げていけそうです。こういった今までにない新しいプロジェクトには多くの可能性が広がっており、新しい分野へチャレンジする姿勢がイノベーションを生んでいくのだと私は思っています。

さらに詳細の気になる方はこちらの動画をご確認ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

特集記事

TOP