話題のニュース解説

会議を3割削減!?全く新しいビデオ報連相ツール!

「動画の窓口」ではビジネスに役立つ、最新の動画情報をお届けしています!

【今回のトピックス】

会議を3割削減!?全く新しいビデオ報連相ツール!

チャットボットソリューション『hachidori』やアルバイトコミュニケーションアプリ『CAST』などのコミュニケーションテクノロジーを提供するhachidori株式会社は、Google Chrome上で画面収録を簡単にでき、すぐにシェアできるビデオ報連相ツール『recit(レキット)』のβ版提供を開始いたします。
[PRTIMES]

【動画の窓口POINT!】

①ツールのおさらい
・報告する側がその場で話をし、動画にするだけで情報のシェアが完了する!
・会議の時も事前に内容を話し、動画にまとめておくことができる!
・研修などのツール使い方動画も解説するをするだけでOKなので、編集の手間も省ける!


[PRTIMES]

②導入をおすすめする会社
・日常の報連相が多い
・PC上で専門的な解説をすることが多い
・社員によって働く時間にばらつきがある

③実はアレに有効
実はコミュニケーションの促進にも有効。
・感情量 → 動画>文章
・情報量 → 動画>文章
・体系的な見やすさ → 文章>動画


[PRTIMES]

コロナの影響でオンラインでの情報共有がどの企業も必須となり、それが当たり前へと変わってきました。しかしその情報共有は決して簡単なものではなく、手間もかかれば、実際に会えない分、人によって捉え方も違ってきます。だからこそより正確に情報を共有するためには、間違いなく動画での報連相が今後主流になってくると私は思っています。その中で『recit』のように動画でスピーディーに情報共有ができるツールを駆使することで、その時間の削減はもちろん、教育に伴う労力の削減、また動画に苦手意識のある企業にとっては手が付けやすく、時代の変化に柔軟に対応するためのきっかけにも繋がっていきそうです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 動画制作は外注すべき?気になるメリットとデメリットについて紹介します!

  2. インタラクティブ動画のおすすめツール3選を徹底比較!制作で重要なポイントも紹介

  3. 自社の商品が動画で売れるって本当?実際に売り上げが伸びたライブコマースの事例10選

  1. 企業ブランディングは非常に重要!動画の窓口オススメのブランディング動画12選

  2. 触れる動画「インタラクティブ動画」とは?どのような場面で活用できる?

  3. 動画制作の費用相場とは?制作費用を抑えるコツも併せて解説します!

ランキング

  1. 1

    動画編集ソフト買い切り版のおすすめ5選を紹介します!

  2. 2

    ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します!

  3. 3

    Adobe premiere elements 2022の使い方とは?導入するメリットやデメリットも紹介

TOP