企業担当者向け

「AI革命:動画制作の未来を拓く人工知能の可能性」

近年、人工知能(AI)の技術が急速に進化し、さまざまな産業に革新をもたらしています。その中でも、動画制作分野でのAIの活用は注目を集めており、効率化やクオリティの向上に大きな可能性を秘めています。ここでは、AIが変える動画制作の未来について解説します。


この記事の監修者
動画の窓口 クリエイティブディレクター
小鹿猛志
大学時代からフリーランスとしてあらゆる動画制作を手掛ける。
現在はクリエイティブディレクターとして動画制作・WEBデザイン・パッケージデザインなど多岐にわたる制作をディレクションする。

AIと動画制作の融合

AI技術は、動画制作の様々な段階で活用されています。例えば、台本・原稿の分析やストーリーボードの作成、映像素材の生成、編集作業など多くの工程が現在AIで効率的に作業することが可能です。これにより、制作プロセスの効率化やコスト削減が実現されています。

実際に動画の窓口でも台本のたたき台の制作や企画アイデアのブレスト、BGMの自動調節など多岐にわたりAIを活用することもあります。

例えば「動画広告の企画を10個提案して」とChatGPTに問うと以下のように回答がありました。

  • ストーリーテリング
  • 顧客インタビュー
  • 比較映像
  • ユーザーエクスペリエンス
  • エンターテイメント
  • プロモーションコード
  • 教育的コンテンツ
  • ストップモーション
  • ハウツー映像
  • ミニドキュメンタリー

実際にはより詳しく記載されるように活用しますが、こうしてAIで生成されたコンテンツやアイデアを一部使用するだけでも時間効率がとてもよくなる状況が多々あります。

動画の窓口ではこういった最新情報や技術も取り入れて、よりお客様にとって本当に良い動画での課題解決に励んでおります。

自動字幕生成と翻訳

AIを活用した自動字幕生成システムは、動画の多言語化やバリアフリーなコンテンツ提供に大きな効果をもたらしています。AIが音声をテキストに変換し、瞬時に翻訳することで、グローバルな視聴者に対応した動画制作が可能になっています。

動画制作でよく使用するAdobeの製品でもデフォルトで使用可能であったり、Googleドキュメントでも音声からテキストの抽出や翻訳が可能であったりと、字幕生成と翻訳についてはここ数年で精度も大幅に向上しより身近に使用されるものとなりました。

ただし実際には、翻訳した後も社内や社外で校正を行った方が表現に間違いがないため、その点は十分に留意しておきましょう。

動画分析とパーソナライズ

AIを用いた動画分析は、視聴者の興味や行動を理解し、パーソナライズされたコンテンツを提供することができます。視聴者の嗜好や反応を分析し、最適な映像コンテンツを制作することで、視聴者とのエンゲージメントを高めることが可能です。

実際に、WEBサイトで賃貸を調べていたらYouTubeで不動産の広告が流れたり、なぜかある特定の広告が毎回流れたりしていませんか?
これは調べたり視聴していたりしているコンテンツを分析しその人物に合った分析し最適な動画をオススメしているということです。

近年では個人のプライバシーにかかわる情報の利用についてはトラブルの元になりますので、法的整備や各々のリテラシーをより高め、視聴者がより安心して動画を見れる世の中になっていくといいですね。

AIによる映像編集とエフェクト

AIを活用した映像編集ツールは、自動でカット編集やエフェクトの適用を行うことができます。また、AIによる映像品質の向上やノイズ除去、色補正なども可能です。これにより、制作時間の短縮や高品質な映像作成が実現されています。

さらに近年では素材自体を生成するAIも増えてきています。
こちらは2024年春ごろにリリースされた以下の動画はsoraというAIを使用して作成された作品です。

こういったAIと人間がコラボして作品を作るということも難しくなくなる未来も近いのかもしれません。

AIとクリエイティブの融合

AIは単なるツールではなく、クリエイティブなプロセスにも影響を与えています。AIを活用したアイデアの生成やデザインの最適化、視聴者の反応を考慮したコンテンツ制作など、AIとクリエイティブな発想が融合することで新たな表現が生まれています。

例えば、社内で動画制作する・動画運用する際にも、AIを使用することで動画に詳しくなくてもアイデアのブレストや簡単な分析が可能です。

AIが変える動画制作の未来は、ますます進化しています。AI技術の活用により、制作プロセスの効率化やクオリティの向上が実現され、より多くの人々に価値あるコンテンツを提供することが可能になっています。

動画の窓口」は動画に関するあらゆるお悩みを解決しております。
ご担当者さまはぜひ一度お問い合わせください。

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 採用における動画活用のポイント|メリットやデメリットを事例を踏まえてご紹介

  2. 動画制作のベースとなる考え方「2軸4容態」とは?

  3. 【読まないと損です】動画制作会社によるYouTube動画タイトルのつけ方テクニック解説

  1. 子ども向け表現活動『中野あおぞらアート教室』を実施しました

  2. 【YouTube Shorts攻略!】企業担当者向けの実践的な活用方と作り方!まるっと解説します!

  3. 企業ブランディングは動画で!動画の窓口オススメのブランディング動画14選

ランキング

  1. 1

    カメラワークで効果的に演出!種類や活用法をご紹介

  2. 2

    テンポのよい動画で視聴維持率をあげよう!ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します

  3. 3

    面白い映像技法をご紹介!いつか使いたいテクニック8選

TOP