話題のニュース解説

【動画広告 入れるなら絶対今】動画視聴者の増加がやばい件となぜ今動画広告を入れるべきなのか。

日本生産性本部が9月28日まとめた「レジャー白書2021」によると、観光やスポーツ、ゲームといった余暇を楽しむ産業の2020年の市場規模は前年比23.7%減の55兆2040億円だった。
新型コロナウイルス禍が直撃し、過去最大の落ち込み幅となった。一方、巣ごもり需要により動画鑑賞の参加人口が初めて首位となるなど、コロナ禍における行動様式の変化が浮き彫りになった。
日本経済新聞

【動画の窓口POINT!】

Point① どんな動画が見られているのか

Point② リバウンドで動画需要減か?

巣ごもり需要の低下でデジタルサイネージ需要高まるか!?

Point③ 『デジタル広告』入れるなら絶対今!

Youtubeは新しい「動画アクション広告(VAC)」を2022年早期に実施。

Google video partnerサイトでの動画広告配信、Youtubeから製品サイトに飛びやすくなるなど、
今まで以上の様々なバージョンアップ。

コロナ対策の規制緩和で巣篭もり需要がなくなると有効な視聴者動向が得られずらくなる。
未だ動画広告を利用している企業は少ないが、年々増加傾向↑

PDFのダウンロードはこちらから!

[contact-form-7 404 "Not Found"]

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. GIFを使った新しい動画投稿がPR Timesのプレスリリースで実施!これは流行る!

  2. 【動画の窓口5周年】サステナブルデータで記念動画を制作しました!

  3. Youtube動画『動画プロデューサーの1日-動画の窓口 池上和-』を公開!

  1. 子ども向け表現活動『中野あおぞらアート教室』を実施しました

  2. 【YouTube Shorts攻略!】企業担当者向けの実践的な活用方と作り方!まるっと解説します!

  3. 企業ブランディングは動画で!動画の窓口オススメのブランディング動画14選

ランキング

  1. 1

    カメラワークで効果的に演出!種類や活用法をご紹介

  2. 2

    動画編集ソフト買い切り版のおすすめ5選を紹介します!

  3. 3

    テンポのよい動画で視聴維持率をあげよう!ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します

TOP