動画コラム

採用向け動画ツールの紹介!優秀な人材とのマッチング率が倍増!?

今回は採用向け動画ツールについて解説をしていきます。

動画でのプロモーションが当たり前になった現代では、【採用】という分野でも動画が駆使されるようになってきました。SNSの浸透や動画配信の普及でオンラインでの発信が当たり前となり、それらを上手く活用することで、より多くの顧客を囲える企業様も増えてきています。また自身で動画配信を行い、特技やコンテンツをアピールする人を見る機会も増えました。

そういった背景から事業の形も徐々に変わり、動画でのプロモーションを今まさに考え、模索している企業様も多いのではないでしょうか。そしてその影響は採用にも繋がり、必要とされる理想の人材像も少しづつ変わってきているように感じます。

それではその理想の人材とはどのようにして出会えるのでしょうか?従来の採用・転職サイトのような場ではプラットフォームが大きいほど『質よりも量』が優先となり、少数精鋭を好み『量よりも質』を求める採用活動においては不向きなように感じます。「応募数は多くてもしっくり来る人がいない。」そのような悩みを持たれている企業様も多いのではないでしょうか。

そのため今回は「1人や2人でいいから自社の課題を解決してくれるような人と出会いたい!」そう思っている企業様へおすすめの採用向け動画ツールをご紹介させていただきます。

今採用に課題を感じている企業様にとって何かヒントになるような記事になれば嬉しく思います。ぜひ最後までご覧ください。

おすすめの採用向け動画ツールとは

[VIDEO MATCHINGより]

今回私たちがおすすめする採用向け動画ツールは【VIDEO MATCHING】というツールです。

VIDEO MATCHINGとは履歴書や職務経歴書、フォームでといった文字間のやりとりではなく、動画を通して自己 PR、企業PRができるマッチングサービスです。今まで文字だけでは理解が難しかった、顔や声、人柄や考え方などを求職者側は表現することができ、企業側も社内の雰囲気や上司の人柄といったものを動画を通して伝えることができます。

互いにイメージがしやすい動画だからこそ、ミスマッチも少なく理想とする人材・企業に出会いやすいのが、このVIDEO MATCHINGというサービスです。

 

VIDEO MATCHINGについてより理解を深めたい方はこちらの動画をご覧ください。
【ビデオマッチング満居社長が語る動画の未来】
https://www.youtube.com/watch?v=5iB5hjYgudU&list=PLHPHxYu3EOCkhDcVLUukOM92wvp68oWK3&index=4

 

VIDEO MATCHINGとは

VIDEO MATCHINGとは、求職者と企業それぞれが自己アピール動画を元に双方向でアプローチができる採用型マッチングアプリです。文字や写真だけでは伝わらなかった、表情や声、想いや人柄といったものを求職者は発信ができ、企業側は働ている人や社内の雰囲気などを動画を通して伝えることができます。

 
 

[VIDEO MATCHINGより]

①求職者は自己アピール動画を、企業は社内の雰囲気や自社の良さが伝わる動画を作成します。

②求職者が企業の動画を確認し、気になれば自身の動画を企業へ送ることができ、企業はその求職者の動画を確認します。逆に企業の気になる求職者がいた場合、自社の動画をその人へ送ることもでき、求職者はその動画を確認します。

③双方が双方の動画を確認しマッチングしたら、メッセージのやりとりができるようになります。

④その後、面談や企業イベント等に招待するなどし、リアルでのマッチングに繋げることも可能です。

 

VIDEO MATCHINGの4つの特徴

 


①今まで見えなかった部分も採用項目として入れられる!

今までの資料と画像だけの情報では、どうしても見えない部分があり、採用の判断基準が難しいところが多々ありました。『働くイメージ』が必要な採用において、それは最も重要な部分です。VIDEO MATCHINGを使い双方のPR動画を見ることで、人柄や想いといった今まで見えてこなかった部分も採用基準として組み込むことができます。この判断ができるかできないかは採用の質を大きく変化させると考えられます。

 


②ミスマッチを防ぐ

ミスマッチは企業の求めることと、求職者の求めることに『ギャップ』がある時に生じます。つまり互いに「思ってたものと違う。」となってしまうことです。これはどの企業にも経験のあることで、意外にも頻繁に起こり得るものではないでしょうか。またこの『ギャップ』の原因として最も多いのが、人間関係や社風などといった、採用時には表現の難しい部分がほとんどです。しかしVIDEO MATCHINGでは動画でPRをすることができるので、入社後のイメージが双方共にしやすいのはもちろん、画像や資料での表現よりもミスマッチ率を格段に減少させることができます。

 


③優秀な人材とのマッチング率が非常に高い!

VIDEO MATCHINGはミスマッチを減少させるだけでなく、マッチングした求職者は非常に優秀な人材であることが多いです。VIDEO MATCHINGを使っている求職者は自己PR動画を作成し発信できる人たちです。この動画を使った表現力はオンライン化が発展している現代では重宝されるスキルであると考えられます。今後ますますPCやスマホを使い営業活動や提案活動をする機会が多くなり、今まさにそういった表現方法を多くの企業が模索し始めています。このVIDEO MATCHINGではPR動画1本でその素質を見極めることができ、PRが上手な人は動画での表現、つまり今最も必要とされているスキルを持ち合わせていることになります。SNSの運用や動画配信を今後考えられている企業様は特に、VIDEO MATCHINGを使い、感覚の優れた求職者とマッチングしてみるのをおすすめしています。

 


④SNS要素を組み込むことで日常的なコミュニケーションを実現

VIDEO MATCHINGではSNS要素を双方に組み込むことで、極めて日常的なコミュニケーションが演出されています。求職者の日常やリアル、感覚などを、画像や資料を使う従来の採用・転職サイトよりも抑えることができます。またSNSという求職者にとって馴染みやすい形を表現することで、「自分にあった会社」「働くイメージができる会社」の情報収集や選別のやりやすさにも繋がります。そして「会いたい企業、求職者だけに会う」ことができるので、互いに時間や費用といったコストを削減しながら、マッチングできるというのもVIDEO MATCHINGの特徴です。

 

VIDEO MATCHINGの導入をお考えの方は

※動画の窓口はVIDEO MATCHINGとの業務連携、情報交換を行なっております。

動画の窓口はVIDEO MATCHINGの資料提供や詳しいサービス紹介なども無料で行なっております。

「どんな動画を作ったらいいのかわからない」
「もう少し詳しくVIDEO MATCHINGについて知りたい」
「活用方法などの事例が欲しい」

などのご質問は「動画の窓口」へぜひお気軽にご相談ください!

一度話を聞いてみる!

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. GIFを使った新しい動画投稿がPR Timesのプレスリリースで実施!これは流行る!

  2. 【動画の窓口5周年】サステナブルデータで記念動画を制作しました!

  3. Youtube動画『動画プロデューサーの1日-動画の窓口 池上和-』を公開!

  1. 子ども向け表現活動『中野あおぞらアート教室』を実施しました

  2. 【YouTube Shorts攻略!】企業担当者向けの実践的な活用方と作り方!まるっと解説します!

  3. 企業ブランディングは動画で!動画の窓口オススメのブランディング動画14選

ランキング

  1. 1

    カメラワークで効果的に演出!種類や活用法をご紹介

  2. 2

    動画編集ソフト買い切り版のおすすめ5選を紹介します!

  3. 3

    テンポのよい動画で視聴維持率をあげよう!ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します

TOP