動画コラム

RICHKA CLOUD STUDIOの使い方とは?企業の導入事例も紹介!

初心者でもかんたんに動画を作れる『RICHKA CLOUD STUDIO』。

多くの企業が導入していますが、具体的な特徴などはわからないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、RICHKA CLOUD STUDIOの特徴やおすすめの活用方法について紹介します。

実際に導入した企業の事例も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

RICHKA CLOUD STUDIOとは?

編集画面を開くパソコン

RICHKA CLOUD STUDIOとは、マーケティングに特化した動画を初心者でもかんたんに作れるクラウドサービスです。特にデジタル広告に特化しており、企業導入実績は400社を超えています。

契約期間中の制作本数に上限はなく、自分達の納得いくまで何本でも動画を作れます。動画を出して終わりではなく、その後の検証や再アプローチなど動画を使ったマーケティングをしたい企業にピッタリといえるでしょう。

RICHKA CLOUD STUDIOの料金形態について

PRICEの文字があるキューブ

RICHKA CLOUD STUDIOは、初期費用+月額費用がかかってきます。初期、月額費用共に固定ではなく、企業ごとの利用用途に応じて料金プランが決まるシステムです。

動画制作を外注すると、1本何円という料金形態が多くを占めますが、RICHKA CLOUD STUDIOは定額制なので制作コストを大幅に削減できます。

実際の金額については、問い合わせをした後にしか分かりません。問い合わせ自体は無料でできるので、まずは自社の抱えている悩みを相談してみましょう。

導入までの流れ

RICHKA CLOUD STUDIOの導入まではたったの3ステップです。

  1. 問い合わせをする
  2. ヒアリング、見積もりの提示
  3. 導入開始

問い合わせ後に、担当者から折り返し連絡があります。その際に、導入目的や課題のヒアリング、見積もり提示があり、双方が納得すれば契約になります。

ステップこそ短いですが、担当者と話し合いができるので導入後のギャップを無くせるのが特徴です。

RICHKA CLOUD STUDIOの主な機能・特徴

ROLEMODELの記載があるキューブ

RICHKA CLOUD STUDIOの機能・特徴として下記の3点があります。

  • 1,400以上の動画フォーマット
  • 1対1のサポート体制
  • 30以上の便利機能搭載

RICHKA CLOUD STUDIOの機能・特徴を把握し、動画編集ソフト購入の参考にしてください。それでは1つずつ詳しく解説していきます。

1,400以上の動画専用フォーマット

RICHKA CLOUD STUDIOでは、プロが作った1,400以上の動画専用フォーマットを使えます。フォーマットにこだわっている理由は、コンテンツの最適化に重きを置いているからです。

専属のクリエイター集団が、配信目的や、トレンドに合わせたフォーマットを作っています。

配信目的にマッチしたフォーマットを使うことで、動画効果を最大限発揮できるのです。

1対1のサポート体制

RICHKA CLOUD STUDIOでは、1対1のサポート体制を敷いています。最初の問い合わせをした段階で専任の担当者が付き、独自のフレームワークやノウハウを提供してくれます。

サポートは動画デザインのみならず、広告運用やSNS活用方法など幅広い内容です。

はじめての動画作成だからこそ、RICHKA CLOUD STUDIOの強力なバックアップ体制を利用しましょう。

30以上の便利機能搭載

RICHKA CLOUD STUDIOの動画制作ツールには、30以上の便利機能が搭載されています。フォントやカラー変更などの基本編集機能から、AIナレーションや自動字幕などのオプションプランまでさまざまな種類があります。

さらに、共同編集や素材共有機能もあり、チームで動画を作っていく方におすすめです。豊富な便利機能が、はじめての動画制作をバックアップしてくれます。

RICHKA CLOUD STUDIOの導入事例

パソコンを囲む4人の男女

上述した通り、RICHKA CLOUD STUDIOは約400以上の企業が導入をしています。その中から、3社の導入例を紹介します。

株式会社東急ハンズ

常に新しい価値を創出し、時代の先を行く『株式会社東急ハンズ』。

動画施策の有効性を確認しながらも、ノウハウがなく予算もかけられなかったので、RICHKA CLOUD STUDIOを導入しました。

担当者の方の細かい広告検証や動画制作のバックアップで、費用をかけずに動画広告を作れて、来客数のアップと来店単価の削減に成功しています。

森永製菓株式会社

菓子製造業として、多種多様なお菓子を世に出している『森永製菓株式会社』。

時代背景の変化に伴い、動画施策を増やそうとしましたが、制作コストとノウハウの問題に悩まされていました。そこで、月額定額制と専用フォーマットで動画が作り放題のRICHKA CLOUD STUDIOを導入しています。

その結果、コストを抑えてクオリティーの高いSNS用動画の大量制作が可能になりました。。

株式会社Wiz

ITの総合商社として、200以上の法人向けIT機器を販売している『株式会社Wiz』。

動画を活用したSNSマーケティングをはじめようとしましたが、コストの問題に直面していました。そこで、コストパフォーマンスに優れたRICHKA CLOUD STUDIOを導入した結果、制作経験のない人でもかんたんに動画が作れるようになっています。

今では、営業活動に動画を活用して商品の成約率向上につながっているようです。

企業においてはどう活用できる?

アイコンをタップする手元

RICHKA CLOUD STUDIOは、SNSや商品PR、マーケティングで動画を使いたい企業に最適です。

動画を一から作ろうとしても、自社内にノウハウがなければできません。また外注するにも、莫大な費用がかかってしまいます。

RICHKA CLOUD STUDIOなら、定額制でコストパフォーマンスに優れ、かつ専任の担当者がノウハウを教えてくれます。そのため、企業の目的に応じた動画施策を打てるようになるのです。

RICHKA CLOUD STUDIOで自社の動画制作レベルをあげよう!

RICHKA CLOUD STUDIOは、初心者でもかんたんに動画が作れるクラウドサービスです。

1,400種類以上のフォーマットや30以上の便利機能が、はじめての動画作りをサポートしてくれます。さらに、普通の動画作成サービスと異なるのが、専任の担当者がバックアップしてくれることです。

初めての動画制作も、相談の段階から担当者がわかりやすく教えてくれます。広告運用やSNSなどのノウハウも提供してくれるため、気軽に動画制作ができるのが強みです。

RICHKA CLOUD STUDIOで動画を作って、自社のプロモーションに活かしてください。

さいごに

動画の窓口では、お客様からのご相談に丁寧にお答えしています。 ぜひ、お気軽にご相談ください。

また、企業様がご活用される様々なバリエーションの動画制作もしています。 今なら、「毎月2社限定 無料で動画制作キャンペーン」を行っているので、この機会をお見逃しなくお問い合わせください。

関連記事

特集記事

動画の窓口

動画の窓口

動画の窓口では企業様の経営課題を『メディア』と『コンシェルジュ』の2軸でサポートいたします。 動画の最新Newsを日々更新しながら、動画を通して課題解決行う、コンシェルジュサポートも行っております。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 中野あおぞらアート教室 第1回・第2回を開催しました!

  2. 【動画の窓口 Business Meet Up】の模様を動画にまとめました!

  3. カメラワークで効果的に演出!種類や活用法をご紹介

  1. 企業ブランディングは動画で!動画の窓口オススメのブランディング動画14選

  2. 触れる動画「インタラクティブ動画」とは?どのような場面で活用できる?

  3. 動画制作の費用相場とは?制作費用を抑えるコツも併せて解説します!

ランキング

  1. 1

    動画編集ソフト買い切り版のおすすめ5選を紹介します!

  2. 2

    カメラワークで効果的に演出!種類や活用法をご紹介

  3. 3

    ジェットカットとは?やり方や活用法をご紹介します!

TOP